アロマトリートメント

アロマテラピーといえば・・・

アロマテラピーの活用法で1番ポピュラーなものは「トリートメント」でしょうね。

「トリートメント」は「マッサージ」のようなものですが、
「マッサージ」という言葉は「あはき法」により、国家資格保持者じゃないと使えない言葉です。

なので、どんなに上手くても、カリスマセラピストであっても、
国家資格を持っていなければ「トリートメント」って言葉を使います。


ナードアロマアドバイザーコースのトリートメントの回では、
・トリートメントの効果や注意点、
・植物油の化学
・植物油6種類について
・ハンドトリートメント
などなど学習します。

基材である植物油(キャリアオイル)は精油よりずっとたくさんの量を使うので、しっかり特性を理解します。
あまり一般的とはいえないオイルも学習するのは、ナードのアドバイザーコースならではですね。

色んなオイルがありますが、
みんなが使うオイル、みんなが使わないオイル、パカっと分かれます。

ルシャトンで一番人気は「アルガンオイル」かな。

アロマトリートメント
キャリアオイルもブレンドしてトリートメントオイルを作ります

きっかけはアロマトリートメント

私自身、アロマをちゃんと勉強しようと思ったきっかけは、
トリートメントを受けた時の衝撃からです。

OLだった頃、月に1〜2度アロマトリートメントを受けていました。
いい香りの中で、優しく、そして私の体を大切に扱ってもらえるトリートメントしてもらうと
疲れ切っていた心と体が復活するのです。

「人の手」と「香り」で気持ちが前向きになる。
すごいとおもいました。

こんないいんだもの、家族にも味わってもらいたいとおもいましたね。

私は手仕事が多いですから、お仕事として施術はしてないけど、家族には好評デスヨ

*****

ナードアロマアドバイザーコース
受講生募集中です。
座学はオンラインでも受けていただけます。ご相談くださいね。


ナードアロマアドバイザーコース受講生募集中


LINE公式アカウント

Le CHATONE LINE公式アカウント

関連記事

  1. アロマ扇子
  2. 写真 ペーパーウエイト
  3. アロマ香水
  4. さいたま市民大学 アロマテラピー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP